気功体験記
気功の練習で体験したこと、思ったことを書いています。ちなみに私に専門的な知識はありません。(すみません) ただ、自分で感じたことを書いていければ・・・と思っています。
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後のごあいさつです
今年ももう、残りわずかとなりました・・・。
ほんとうに時がたつのはあっという間でした・・・。

一緒に練習をしてくれたみんな、本当にありがとうございました。
つらかったとき、「ほら、もっとがんばって!」といつも励ましていただきました。
ご自身、体調がすぐれない方も、わたしにあたたかい言葉をかけていただきました・・。
そのことば、ひとつひとつがわたしにとって大切なものです・・・。

先生方、ありがとうございました。
出来のわるい生徒でした・・。
ですが、先生方、そんなわたしに、厳しくそして根気強く接していただきました。
先生方が何とかわたしに伝えようと・・・からだで感じさせようとしていただいたこと、
ほんとうに感謝しております。

そして!
今年一年、わたしのブログに来ていただいた方。
ほんとうにありがとうございました。
みなさんの応援でわたしもここまで続けることができました・・。
最初、誰からもアクセスがなかったらどうしよう・・・。
そんな心配ばかりしていました。
ですが、みなさんの大切なお時間をさいてわたしのブログを見ていただいたこと、
本当に感謝しています。

わたし自身が体験して、感じたままを書こうとしているため、
ブログの更新も頻繁にはできず、皆様にはほんとうに気長に待っていていただいています・・。
ありがとうございました・・・。

今年はわたしにとっていろいろなことがありました。
たのしいことばかりではなく、つらいこともありました・・。
ですが、このブログというものを通して、皆様に出会うことができたこと。
わたしにそれはほんとう大きな財産です。

皆様、今年一年ほんとうにありがとうございました。
どうぞ、よいお年を!
また、来年もよろしくお願いいたします・・・。

FC2 Blog Ranking
そして・・・倒れた。
先日の火曜日。
朝起きれば周りの景色がぐるぐるグルグルまわっていた・・・・。
わたしはいつの間に遊園地のコーヒーカップに乗っていたのか、いや・・・いつの間に浜辺ですいか割りの練習をしていたのか・・・
ただでさえ寝起きのわるいわたし。現実が見えてない。
これは・・・
夢でなく目がまわってる・・・。
普通に歩けない・・・
の前に、立てない・・・
の前に、座れないl||li_| ̄|○il||li

取り急ぎ会社にお休みの連絡をいれたと思うが・・・何を言ったか、覚えてない l||li_| ̄|○il||li
ベッドに横になっていてもなぜかグルグルまわっているように感じるのは気のせいか・・・気のせいだ。

それでもしばらく横になっていると、すこ~しグルグルは収まってきた。
やっぱ会社に行こうかな。これぐらいだったら・・・・。

だが、以前、これくらいだったら大丈夫なんとかなるさ!
とたかをくくり、駅のホームでよりによって後ろ側にすっころび、朝っぱらから周りの通勤者を恐怖に陥れてしまったことを思い出す。l||li_| ̄|○il||li
よってその日は出勤を断念。(あの時、驚かせてしまったおじさま方、申し訳ありませんでした)

その日は本当に何もすることができなかった。目は回るし、なにより右半分の肩・うで・指先が・・・動かない。
動かそうとすると・・・痛い。その上、指に神経も届かない

これだけ体調が悪いのに、悲しいかなお腹はすく。
とってもとってもすく。
で・・・食べる→寝る→食べる→寝るの結果は・・・・

当たり前だが・・・ふとった。 l||li_| ̄|○il||li
こんなに体調が悪いのに、いやそりゃ食べて寝てを繰り返した結果なのだが・・・だが微妙に納得できない。

そんなこんなで翌日の今日・・・練習だった。
行きましたよ練習!
半分ヤケでございます。(先生すみません)

そして・・・先生に気をいれてもらう順番がまわってきた。
「肩にちからをいれずに・・・肩を意識せずに足から抜いて~。腰をひらいて~。首の力をぬくと肩甲骨が剥離されるから」

やっやってます。先生・・・。私なりに。
で・・・気を入れてもらうと・・・やっぱり・・・ぐるぐる再発。

しばらくは立つことができない。何回かやってもらい・・・
体しんどいしぃ~、明日のこと心配だしぃ~、もう十分にやってもらったと思うしぃ~。
と思い、「先生、ありがとうございました!」といったら「あっ、君はまだ!」と言われた。

居残り組みだ。l||li_| ̄|○il||li

その後何回かやってもらったが、あまり記憶にございません。
みんなが「大丈夫?特訓だねぇ。(*^ワ^*)」と声をかけてくれた・・・。
ほんとうにありがとう・・・みんな・・・。

何とか立ち上がり、そして・・・今やっとの思いで帰途についた。

ちなみに先生、ご存知だったよう、私が倒れるのは。
「しんどかったろう。大丈夫か」と声をかけてくださったので・・・(大丈夫じゃございませんでした)
というか先生、ある程度わかっていらっしゃるならせめて一声かけてほしかった・・・と私がおもったら

先生「でも、しんどくなるっていったら、練習手抜くだろうと思って・・・」
先生、そこまでお見通しでしたか・・・o(*^▽^*)o~♪あはっ

「めげるなよ♪。少し楽にしただけなんだから・・・」

えっ・・・あれがすこし?

あれがですか??

あんなにしんどいおもいをしてすこし???

先生、今のお言葉にめげそうです・・・。

そうそう大切なこと

今回なぜ目がぐるぐるまわってしまったか・・・
わたしはもともと肩がこりやすく、そのぶん首や頭への血の巡りがわるいのです。
そこをほんの少し強制的に直そうとしたため、急に血のめぐりがよくなり、目がぐるぐるまわってしまったとのこと。
ですから、目がまわった事自体は心配ありません・・・。大丈夫です♪。


先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
今は少ししんどいです。どうしても体を直す前は、痛かったりつらかったり・・・。
でもそれを超えると不思議なくらい体が楽になります。
だからやめられません。ヽ(*’-^*)。それを楽しみに・・・。今日の練習でした。
いつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
FC2 Blog Ranking

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

気功をはじめたきっかけ
今日は気功をはじめたきっかけ・・・
わたしは当時、"気分だけダイエット"のために週一回だけ、エアロビクスをならっていた。
あっ、エアロビといってもテレビにでてくるような華やかなものではありません。
近くの公民館でやっているこじんまりとしたもので華やかなエアロビ衣装は先生だけ・・・その他は普通のTシャツにジャージのズボンと、ごくごくさっぱりしたエアロビ教室。

そのエアロビ教室の先生が・・・気功を習っていたのです。
はじめ先生は他の方を誘っていらっしゃいました・・・。
それは、健康のお話をしていたようなのですが、わたしにはなぜか秘密のダイエット法のように聞こえたのです。(なぜだ・・・il||li_| ̄|○il||li)
じりじりにじみよるわたし・・・じりじりひくせんせ。
当時わたしはダイエットにとても興味があった(実は今でも!)
多分ダイエット♪ダイエット♪とって~も楽なダイエットがあればいいな♪と願いすぎていたのだろう。
エアロビの先生の話は右から左で「気功に行けば、どうやらもう少し楽なダイエット法があるのかもしれない。」とせんせの話を聞き終わった最後には妄想まで抱いていた。

わたしは、誘われてもいないのに!無理やり気功に連れて行ってもらった。
その頃のわたしの気功のイメージは気功=太極拳だった。そう、わたしは太極拳をしにいくものだとばかり思っていたのだ。
そしてこのわたしの無知さがあとで痛い思いをすることになろうとはその時は、露ほどにもおもわなかった。

練習場について・・・ひととおり基本という名の体操をやった。
当時説明があったかどうかは・・・ぜんぜん覚えていないil||li_| ̄|○il||li。
ただ、「あのぅ、ついていけてませんが、わたし」という動作は何回かあった。でもまあ終わってみれば、こんなもんだろうという程度で特別大変そうでもないし、慣れりゃなりにできるだろう程度だった。

わたしは周りの人に「どこから来たの?」等聞かれいろいろと答えていたように思う。
そこへ先生のご登場。
先生は「まぁ、大丈夫ですから。怖がらないで下さいね。」といって下さった。
あぁやさしい先生なんだなぁと思ったまでが平和な時間だった。
問題はここから。

突然あがる叫び声。
(えっなに・・・)
声はだんだんと大きくそして数人があげている。
(なっなにこれ!今まで普通の人だったじゃない。恐山かここは・・・!いや、この声はきっと悪魔祓いに違いない!)
見渡すとなんか跳んでる人までいる・・・il||li_| ̄|○il||li。

見てはいけないと思いつつ、ついついそちらを凝視してしまう・・・。
他の方が「大丈夫?」と声をかけてくれたような気もするがもはやその頃の記憶がないil||li_| ̄|○il||li
わたしの考えたことはただ一つ、ここはきっと何かの宗教団体だ!はやく帰らなくては!拉致されるに違いない!
エアロビの先生には適当に理由をつけてせめて帰り道だけでも教えてもらおう。ということで急いでエアロビの先生を探す。
だがあっちを見てもこっちを見ても見つからない。
「どこ。先生・・・」気持ちはあせるばかり。
目の前がだんだん滲んでくる(泣きそうだったんですil||li_| ̄|○il||li)
仕方なく誰かに聞いた「あの~。わたしを連れてきてくれたエアロビの先生は?」
「あっ、犬の散歩にいったよ♪」
「い・・・いぬのさんぽ・・・。」il||li_| ̄|○il||liなぜ、この大事なときにいない・・・しかも犬の散歩で・・・。ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!

こんなことなら父と母に遺書を書いてくればよかった・・・。
友達に手紙書いとけばよかった・・・。
妹にもっとやさしくしてあげればよかった・・・。

そんなおばかな事を考えていると、ついにわたしにも順番が回ってきそうだった。
最悪だ・・・。
どうしよう、とりあえず
1.叫ぶ演技は絶対にできない。
2.跳ぶ演技もたぶん無理。運動オンチのわたしには多分跳ぶタイミングを先生に合わせることができないだろう。はずしたら・・・恥だ。
3.後ろ向きへいくことだけならできるかもしれない・・・。
ここまで頭でまとめあげ、なんとか他の人に近づけようと一生懸命観察する。

後ろ向きへ歩けるだろうか・・・・
後ろ向きへ行くタイミングを先生に合わせられるだろうか・・・(今思えば大変失礼だが)
転ばずに後ろ向きへ歩けるだろうか・・・

しっしまった・・・。後ろへ歩く練習しときゃよかった。どうしよう・・・

順番が回ってきた。
先生に断っておいた方がいいだろうか。
「後ろにいけなくてすみません」と・・・でもそれはそれでやばいかも・・・。
またしても目の前が滲む・・・。

「あの・・・。怖がらないで下さいね。はい、リラックスして~」
ええ先生、できればわたしもそうしたいところです。

先生に気をいれてもらうと・・・。

急に体がうしろへ!

えっこれって押してるんじゃないの????
今までの恐怖はどこへやら。
なんか急におもしろくなってきた。すごい勢いで自然と身体が後ろへいってしまう。
びゅ~んびゅ~んという感じ。
先生に「おもしろい?」と聞かれ
思わず、うん、うんと大きくうなずいた。

気を入れてもらったあと・・・・
とても胸がすっきりした。なんか胸につまっていたものが流れ落ちた感じがした。
そして当時真冬だったにもかかわらず、身体がぽかぽかと温かくなった。
わたしは身体が温まりにくく、サウナでもあまり汗をかけないほうだった。
なのに・・身体があたたかい・・・。これはすごい驚きだったし何よりうれしかった。
自分の身体が、中から温まるということが。
このうれしさは今でもはっきりと記憶に残っている。

そうしてわたしは気功を習おうと決めた・・・。

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
その上、ランキングのボタンまで押していただいた方、本当に、ありがとうございます!
今日は書いていてなんだか懐かしくなりました。こんな頃があったんだなぁ~と。
最近いろいろなところで気功が紹介されていますが、やはりからだで感じるということが大事なんだなぁと改めて思います。
そして、当時疑心暗鬼ではじめたわたしですが何とか今まで続いています。
今日はこんなわたしの体験を我慢強く最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
きっとみなさんはもっと素直にいろいろ受け止めていらっしゃるんでしょうね・・・。
その点、わたしはまだまだです・・・。il||li_| ̄|○il||li
まだまだこれからですね。わたしは・・・ヽ(*’-^*)。

いつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
FC2 Blog Ranking

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

突然のご見学♪
先日の練習で新しい人が見学にきてくれた・・・。
見学に来てくれた・・・それだけで・・・う、うれしい(*^ワ^*)

Mさんは背が高く足もスラ~ッ。わたしとはぜんぜん違う。いいなぁ、うらやましいなぁ・・。
と、そんなこと思っている場合ではない。きちんと説明しなければ・・・。
ようし、わたしがいろいろ教えてあげるね。(まがりなりにも、10年やってるし♪)

まず切り出しが肝心。
わたし「どこか、体わるいの?。」
大体みなさんどこか体が悪くてそこを直そうとしてくる方が多いんです。
ですからこの質問で概ね理由がわかるはず・・・。
Mさん「体はどこもわるくないんです」
わたし「・・・。じゃあどうしてここにきたの?」
Mさん「実は・・・気功にとても関心をもっていて、インターネットや本でいろいろ調べたんです。
でも、いいなぁと思ったところはどこも遠くて・・・。ずっとインターネットでさがしていたんですけど・・・
で、やっとここを紹介してもらえて」
すっすごい!
気功に関心をもってなんていう人、今までいないぞ・・・というかわたしにできるだろうか、説明il||li_| ̄|○il||li
さっきの生きの良さはどこへやら・・・次第に不安が・・・。
でもそんなことは悟られてはならない。わたし、きちんと教えなきゃ♪
わたし「今までどこかの気功の練習に行ってた?」
Mさん「いいえ・・・」
あっそうなんだ。じゃあ、体験ははじめてなのですね。
とりあえずひととおりの説明をしよう・・・。

「丹田というのがここで・・・」
「はい、知ってます。」
「・・・・・」il||li_| ̄|○il||li
といことで、無理やりご説明させていただいた。ごめんね・・・。

聞くとMさんはいろいろな本を読み、インターネットでよく調べたけれども体験してないのでよくわからないとのこと。
あ~それは厳しいですね。確かに・・・。からだで感じてはじめてわかることですから・・・。
とりあえず、最初の基本からはじめてもらい、先生方に気をいれてもらうまで並んでもらう。
その間、わたしなりの説明しかできず、例えば、からだってこういうふうにかわるんだよ。とか、ここで練習している方もこういうふうにからだが変わったんです・・・。
とか、とめどなく話したような気がする。質問されまいとして!。
できれば専門的な質問は先生方にお願いしたいところ・・・。

わたしは少し気が緩んだ・・・。すると・・・
Mさん「気を練るってどういうことなんですか?」

「・・・・・・」il||li_| ̄|○il||li

わたくし、聞いたこともございませんが・・・il||li_| ̄|○il||li

仕方がない・・・正直に言おう・・・(今頃!?)
「ごめんなさい。本当は専門的なことはあまりしらないの・・・。でもからだは確実に変わっていくので、いままで専門的な知識が必要と思わなかったので・・・(あくまでわたしだけの話です)
あの・・・本当にごめんなさい。」
やさしいMさんは「あ~そうなんですか・・・。まぁからだで感じないと意味ないですもんね・・・」
といってくれた。

さてさて気をいれてもらえる順番がまわってきた・・・Mさん大丈夫かな?

な~んていうわたしの心配は杞憂でした。

最初は先生にかるく説明をうけながら・・・
そしていきなりからだが後ろに・・・・。
Mさんのびっくりした顔!!本当にびっくりしたんだね(*^ワ^*)
急に生き生きし始めました。

そして・・・

ころびました・・・il||li_| ̄|○il||li 。

大事にいたらなくてよかったです・・・。

あとでMさんに聞いてみると、
「あっ、気が下がった!」と思ったとたんころんでいたそうです。

すごいなぁ~。初めてで気が下がるっていうのわかるんだ!
知識もあるし、初めてでそれだけからだで感じられれば
きっとわたしよりはやくからだ変わっていくよ♪
またぜひ来てね。ヽ(*’-^*)。

もちろんMさんが、これからも続けていただけるかはまだわかりません。でもたった一回でもこんなことがあるんだぁとひとつの経験として覚えていてくだされば・・・と思います。

わたしが気功をはじめた理由などについては、また今度にします。
というのもMさんのお話に比べたら・・・本当に恥をさらすようなもんですので・・・(Mさんの話の前にアップしとけばこんなことにならずにすんだのに・・・)il||li_| ̄|○il||li
もうすこし時間を下さい・・・。

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
その上、ランキングのボタンまで押していただいた方、本当に、応援ありがとうございます!
気功をならっていらっしゃる方、
わたしのようなブログを読んでくださってありがとうございます。
わたしのからだの感覚や感じたことは、まだまだ未熟です・・・。
大したことがあるわけでもなく・・・気をなが~く見ていただけえるとうれしいです。
気功をいままでご存知なかった方、
意味不明なところもあるかもしれませんが、こんなことが現実にあるんだなぁと思っていただければ幸いです。
できるだけわかりやすく書けるよう努力します。

つたない文章を最後まで読んでくださりありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします
FC2 Blog Ranking

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

copyright © wakomi all rights reserved.
template by Pixelnaut Artworks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。