気功体験記
気功の練習で体験したこと、思ったことを書いています。ちなみに私に専門的な知識はありません。(すみません) ただ、自分で感じたことを書いていければ・・・と思っています。
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなといるからできること
もっとここの力が抜ければいいのに・・・。それがそれが自分ではなかなかできないもの。

腰を伸ばす運動や、肩甲骨を開く運動があるのだが、あまり必死に(無理矢理?)やろうとすると、
「えっ固めてるの?そこは固めるんじゃなくてゆるめるんだよ」
(そうしてるつもりなんだけど・・・il||li_| ̄|○il||li)とか、
「ねえ、無理しないほうがいいんじゃない?」
(そこまで無理しているつもりはないんだけど・・・il||li_| ̄|○il||li)とか
あまりその時言ってほしくないお言葉を頂戴するはめとなり、挙句の果て素直でない私は体をつらせる・・・。il||li_| ̄|○il||li
そんな私でも多少できる時。
それは誰かに力を抜かないといけないところを誰かにやさしく触ってもらった時。(*^ワ^*)
触ってもらったところがとてもあたたかく、筋肉の緊張がとれ、"ふわっ"と力が抜ける。
ほんとにみんなありがとう・・・。

"気がでているかどうか"は分からない。
でも分からないなりに皆が助けあい相手の体が少しでもよくなるようにとすること自体はとても大切なことだと思う。

そしてそうやって助け合うと、本当に少しずつだけど今まで感じることのできなかった体の感覚が呼び覚まされる。感覚を呼び覚まし、もう一度覚えさせる。首(肩甲骨と肩甲骨の間くらい)をまわす、骨盤を開く・・・等。一人だったら出来なかったに違いない。

いつも基本(体操)の前にある少しの時間。昔、先生は基本の前の時間はとても大切とおっしゃってた。
昔は意味がわからなかった。でも今はその大切さがわかる。
先生方だけに頼るのではなく、自分たちでもできることはしないと・・・。
(そう、一番しないといけないのは頭も体もかたい私です(´▽`*)アハハー)

次の練習もとても楽しみo(*^▽^*)o~♪

先生方、本当にありがとうございました!。
一緒に練習をしているみんな、ありがとう!。
そして、もしかしてもしかしてこのブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました。

ブログランキングに参加しました。よろしければ、ポチッとひとつお願いします
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wakomi.blog50.fc2.com/tb.php/4-64c7afce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © wakomi all rights reserved.
template by Pixelnaut Artworks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。