気功体験記
気功の練習で体験したこと、思ったことを書いています。ちなみに私に専門的な知識はありません。(すみません) ただ、自分で感じたことを書いていければ・・・と思っています。
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
景色が変わった・・・
足から呼吸が少しできるようになった、まるで樹木が水を吸うようなと書いたのはつい先日のこと。
たしか「はやく毎回できればいいなぁ」みたいなことも書いた。挙句、「私努力します」宣言まで・・・。
そして今回の基本。期待は大きくはずれ、足がかたいかたい。
それこそ足で呼吸、樹木が水を吸うようにどころではない。私の足って鉄棒でしたっけ?と誰かに問いかけたい程だ。
何かの動作で動く度、くるぶしに力が入り太ももはピクピク・・・。
「これではいけない!。何とかせねば!!!」
違う動作の度「次の動作ではどうか・・ダメだ・・じゃあ次は・・・」
もう頭は自分の足が思うようにいかないことでいっぱいいっぱい。

先生が「はい、みなさん気を足の下まで下ろして~。」先生が誘導して下さった。
本来ここでは気持ちよ~く足の下まで気を下ろさなければならないのにあせっている私にできるわけがない。
私だけ気持ちよ~く(?)気を上げている・・。(皆さんごめんなさい。)

基本も中盤にはいったころ、(体でなく、頭が)疲れ果てた私はあきらめた。
「今日はうまくいかない日ってことでまあいいか」あんだけ固執した割りにはあきらめの理由はいとも簡単に出てくる。
(ちなみにこの理由は私の定番でこれからも度々登場)

そして・・・あきらめた時だった。
気を下に下ろす動作で背中(背骨)を何かがすう~と通った気がした。
それを注意深く、何回も何回も繰り返す。
目の前に開けた世界はまるで別世界のようだった・・・。どういえばいいのだろう。
カメラでいえば今までピントが少しぼけたような世界だったのに、急に鮮明な世界が広がった感じ。
周りの風景が色鮮やかに澄み切っている。
空気はまるで森林浴にいったような新鮮な空気ですがすがしい。頭もすっきりし、眼もしっかりした感じ。

以前何回かあった。自分で気を上げてしまい、先生に気を下げていただいた時。
最初は本当にびっくり。こんな世界があるんだ!すごいっ!
ちなみに先生はいつもこういうクリアな世界とか・・・。人によって見える世界はこうも違うのか。とその時愕然とした。
こんなにクリアな世界なら、小さな事に惑わされず、きっと自ずから正しい道が示されるのだろう。
その時そう感じた。

今回の練習でそれが初めて自分でできた。出来の悪い私でも少しずつできることが増えているのは確実。うれしい。

先生方今回も本当にありがとうございました!。
一緒に練習してくれているみんな、ありがとう!。
そして、もしかしてもしかしてこのブログを読んでくださった方、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wakomi.blog50.fc2.com/tb.php/3-22583ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © wakomi all rights reserved.
template by Pixelnaut Artworks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。