気功体験記
気功の練習で体験したこと、思ったことを書いています。ちなみに私に専門的な知識はありません。(すみません) ただ、自分で感じたことを書いていければ・・・と思っています。
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
性格がでる、ころび方
前回の練習で、先生が教えてくださったことがなかなかできずに・・・居残り。
帰ろうとしても・・帰りたくても・・・・。
「待った!」がかかる。
「もう、だめなのか?」と聞かれ・・・
「もうだめです!」と、言えずに・・

「いえ、大丈夫です・・・」と答えてしまったのは、わたしなのだが・・・。

ということで・・・長期戦へ突入・・・(いえ、ほんとうは、戦いではないのですが・・・)

でも、なかなかできない・・。
ひじがはっている。ひじの力が抜けない・・。

そして、そう、これは先週ブログで”母を例題”に”わたし”が書いたこと。
まさかまさか・・・よりによって・・その直後、自分がこんな目に遭うとは・・・。

「ほら!ひじ!!」と言われても、ひじが異様にはってしまい、
まるでガチガチに固定されているよう・・。

わたし以外の人は・・・
「先生、ありがとうございました♪」と
さわやかに去っていくのに比べ、わたしといえば・・
「先生、ありが・・・」
「まだ!」

これを何回繰り返したろう・・・。
そうこうしているうちに・・・他の人全員終わってしまった・・・。il||li_| ̄|○il||li

あせる気持ちと、はやくやらなければ!の気持ちがですぎてしまい・・

ころんだ。

しかも・・・

ひじから・・・。

さすがに痛かった。
でも、そのくらいでやめるわけにもいかないので続けていると・・・。

あることに気づいた。

転ぶとき、なぜか、ひじからついている・・・。

ひじを、約30度に曲げてひじを下にして転んでしまう。
そして、肩が微妙に前に・・・。

それは、何かが、突発的に起こったとき、ひじを張り、自らを守っているということ。

何かから、自分を守ろうとするとき、
自然と肩とひじに力がはいってしまう・・。
それは転んだときだけでなく、例えば、
人から何か言われて、じぶんを守ろうと緊張したとき。

人の話に耳を傾けている”つもり”でも、
実際、肩に力がはいり・・少しずつ肩は前へ・・そうこうするうちに、
ひじに力が入り、手・指に力がこめられる・・・。
そして、思わず何かを力強くにぎっていたりする・・・。

そう・・・わたしは・・・意地っ張り。
わたしは
意地が張っている・・・。
だから
ひじも張っている・・・。

こころが意地を張っている
そして、からだはひじを張ることで、
わたしのつまらない”意地”を守っている。

わたしのからだは、本来守るべきものではないものを、一生懸命守ってる。

はやく治さねば・・・このひじを・・・このこころを・・。

まず、気をつけるべきところは、日頃の生活態度。
じぶんで、努力したうえで、先生に気をいれていただく。

気をいれていただくことで・・・
ひじを張りにくくし(からだ)
意地を張らなくなる(こころ)・・・はず・・・。

毎日の生活を大切にしよう・・・。

先生方、本当にありがとうございます!
時間がかかってしまい、申し訳ありません・・。
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
これでも、昔にくらべたら、すこしは・・ほんのすこしは・・からだが変わってきました。
それは実感できます・・。
できていないことを書いていますが・・。出来ていない感覚がすこしずつ違ってきています。
うまくいえないのですが、今まではこれでいいか・・と思っていたことが
もっと、違う捉え方をからだがしてきたというか・・。
今日は、言葉にうまくできないので、またからだでわかった時に言葉にします・・。
申し訳ありませんが、時間をいただけると助かります・・。いつもごめんなさい。
いつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

力がはいっているかはいっていないか♪
以前、どうしても"ひじ"に力がはいってしまう・・という自分の状況を書いた・・。
が!、
肘に力がはいっているのさえ気づかず・・・
力を抜いているつもりで”全く力を抜いていない人”がいた。
それは・・


この間、「肩がこっているからもんで~」とのご要望に答えようと
揉むのはいいが・・肩に力がはいったままil||li_| ̄|○il||li

揉めども揉めどもかたまったまま・・il||li_| ̄|○il||li

「肘と肩の力を抜いて・・」といくら言っても・・
「うん、うん」と言うだけで、やらない・・。

「ほら!力抜いて♪」というと
「やってる・・・」

「え・・・やってるの???」

・・・意味が伝わっていなかったのか・・・・il||li_| ̄|○il||li

力を抜くことができない以前に、力がはいっていることを感じ取ることが難しいのね・・。
でも、そうでした・・わたしも。以前は・・。

で・・。
ためしにこれを。

これで力がはいっているかどうか自分でわかるはず!

まず、母の肘を90度に曲げ、曲げた肘をわたしが片手で支、
そして、支える手を心持ち上げ、力を抜くように”おねがい”
2007012501


支えるほうがすこ~し持ち上げてあげると、
支えられるほうは、すこ~し、肘があがり、肩があがり・・。

で・・ある程度のタイミングで、突然、支えているほうの手を離すと・・・
本来、手(肘や肩)はどすんと落ちるはずなのに

・・ものの見事にかたまったまま。
2007012502


見事重力に逆らっている・・。
お腹だのお尻だの、重力に逆らいたい部分はわたしも多々あるが・・
このときは素直に、重力を感じなければ・・ね・・母。

かたまって重力に逆らってしまうのは相手に力を預けていないといったらいいのか・・。
力を抜けば、おのずと相手に肩、肘、腕を預けることに・・。
それがどうやらできないらしい・・母。

難しいようなので、母の肩が動くように、支えている手で少しポンポンと上下にはねあげ、
突然、手を離す・・。
数回繰り返すと・・やっと力を抜くコツがわかってきたのか・・。
やっと落ちてきた。
2007012503


これが力を抜くってこと・・と母に伝えると「あ~あ」

で・・そこからやっと肩もみの開始。

「かたまったまま、揉んでも・・かたまったままだしぃ~」
「あ~、そうかもねぇ~」

な・・・なんて長い道のり・・・。
で・・でも・・小さい頃からわがままを通し、散々迷惑をかけてきたのですから・・。
これくらいは・・・。
がんばります・・。

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
今回、わかっていただけたでしょうか・・。相変わらず、わかりにくくてすみません。
もし、もし、試していただけるとしたら二人一組になります。
ちなみに、練習に初めていらっしゃた方にこれをすると・・だいたい、下に腕が落ちてきません・・。
ですが、そのうち感覚を覚えていきます。
そして、お互い支えたり、支えられたりしているうちに、力を抜いているときと
抜いていないときの重さの違いを感じることができ、それがわかれば
自分がやってもらうときにも、違いが出てくるかと・・。
お遊び、ゲーム程度で楽しんでいただければ・・と思います。
いつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
ブロろ~ぐのご紹介
実は・・・「ブロろ~ぐ-Style(オススメ!ブログの達人)」の「THE 自己紹介!」という企画で
わたしのブログを紹介させていただきました。
「THE 自己紹介!」(2007/01/18日です♪←しっかり宣伝)
マイコーさん、ぼこだっちさん、ありがとうございました♪

すこし・・はずかしいですが・・うれしいです・・。
この企画に参加させていただくことで、全く関心や興味のなかった方も、
一度は目にしていただけるのでは・・と思い参加しました・・。

ということで・・、

こちらの企画、ただいま参加者募集中です♪

わたしの場合、ブログの説明自体、とても難しいのでこのような機会を
いただいて、本当に助かりました。

もし、よろしければ皆様も「自分はこんなブログやってるよ♪」と
ご自身のブログを紹介してみませんか??

たしかに・・
せっかく書いていらっしゃるのに、もったいない・・。
そして、もっと多くの方に見ていただきたい、知っていただきたい・・・。
そう、思うブログがあります。

で・・今回、こちらの企画をご紹介させていただきました。

参加された方には・・マイコーさんのやさし~い?ツッコミがあるかもしれません♪

詳しくはこちら自己紹介企画のお知らせ


ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
出来ないとき~
この間の練習・・・最後の最後でなんとかなったが・・・というより、
なんとかしていただきました・・先生に。il||li_| ̄|○il||li

無理やりです・・・。

当然、月曜日は起きるのがやっと。
なんとか会社にこぎつけ・・・仕事した・・つもり・・・。(出来高は別)

以前、あたまで考えるがために、うまくいかなかったことを書いた。
で・・・やってしまいました。
あたまで、一生懸命からだに命令。
当然、うまくいくはずがない・・・。

先生に「一応、強制的にやっといたから・・・」
そうでしょう・・・そうでしょう・・。(●´・△・`)はぁ~

先生は基本的にいつも同じようにやっていただいています。
出来ないのは・・・自分が悪い。

きっとできない理由は様々だろうが・・、
わたしの場合、一番の原因は

自分を信じられていないこと

「ああすればいいかもしれない」
「こうすればいいかもしれない」

自分のからだをそのまま信じればいいものを、不安で不安で仕方がないがために
自分なりに”工夫”しているつもりが、どんどんはまってしまう。

できるかな?できるかな?
こうおもうときってだいたいおもったようには”出来ない”

出来たときは・・・何も考えずにひたすらやったとき。

そして、これも日常生活と同じ。

自分の感を信じ、やるべきときにやるべきことをすればいいものを・・・
「これをやっておいたほうがいいのではないか・・・」
「これは後回しにしたほうが・・・」
そうすることで、物事の流れをとめてしまい、
来て欲しくないことが、一番来て欲しくないタイミングに・・。

自然の流れにまかせれば、自然とうまくいくのに・・・。

何も考えずとも、自然とうまくいくときがある。
きっと、からだは知っているのですね。
物事の流れを。
物事の流れをからだで自然にとらえ、そして、そのまま行動すること。
それが本来のはず。

まずは、自分のからだを信じなければいけません・・。
ええ、わたしのことです・・。
わかってます・・。
でも、これってむずかしい~。(この期に及んでしり込みする・・・)

練習で・・・徐々に・・・ですね・・・たぶん・・・。

ああ・・・先生の落ち込まれる姿が・・・。

すみません、先生・・・。

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
ここのところ、できなかったので、そのまま書きました。出来ないこと書いても・・と思い、
内容を変えようかと思ったのですが・・・。出来ないことも体験と無理やりこじつけ、
何とか記事のアップです。
いつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
真向法2/4
今回ご紹介させていただくのは、真向法という体操です。
前回の続きになります・・・。

今回の形は・・・下の図を見てください・・・。
・・・そして・・・前回よりも何故か、「宇宙人的」になっているわたしの絵。il||li _| ̄|○ il||l

4-2-1


これも多分皆様、ご存知かと思います。学校でやった柔軟体操のうちの1つです。今回もすこ~しやり方が違います。

そして、今回は開脚しています。
わたしが教えてもらった時には何度という決まりはなかったように思います。
基本的には90度くらいを目安にしていただければいいかと・・・。
ただ、個人差がありますので、もう少し広げられそうなら広げていただき、また少しきついようであれば、
角度を狭めていただければいいかと思います。

基本的には前回と同じ方法です。

では・・・。

まず、イメージします。体の70%は水分でできています。

体はまるで・・・水のはいった風船です・・・。

水のはいった風船(からだ)をすこ~し前に傾けます。
このとき、気をつけていただきたいのは、
けっして首の付け根(肩甲骨と肩甲骨の間)をつめない(丸めない)こと。

背中を無理に曲げて、無理やり前に倒れようとしないで下さいね。


では、そのためには・・・。

まず、首、肩のちからをぬき、背中に力が入らないようにします。
動くのは1cmでも1mmでもいいのです。大切なのは無理に前に倒そうとしないことです。

そして動くときは必ず呼吸も一緒に♪。息を吐いてくださいね。

水の入った風船を床に置くと、下にずっしり重みがかかります。
水の入った風船が、上体だと思ってください。

水のはいった風船(上体)がじっくりと下体に重みがかかるような感じです。

ここで気をつけていただきたいことは、
「腰から曲げる」のではなく、上体を股関節に擦り込むという感じです。
股関節と上体のあいだに紙かなにかを挟むという感じです(わかっていただけるでしょうか・・)

4-2-2


今回も最初は本当にわかりにくいし、やりにくいかと思います。
ですが動くのは、1mmからでもいいのです。
大切なことは、首や背中を固めずに行うこと。
そして股関節と上体のあいだが浮かないように・・。
つまり、上体と股関節の間で紙を挟むような気持ちで・・。
今回も、前に倒れることが目的ではないので・・・。

たぶんですが・・・女性の方、結構やりにくいのではないでしょうか・・・。
男性の方の方が比較的やりやすいかもしれません・・。

わたしは、昔、前に傾くことさえ出来ませんでした・・・。(開脚90度以下で)
今は週に2回練習し(ええ、少ないです。il||li _| ̄|○ il||l )なんとか、開脚90度以上で床との角度は30度位?(つまり、胸がぺったりと床にはまだつかないのです・・)です。
地道に行えば結果がでてきます・・・。

おうちでできるので、よろしければお試しを・・・。

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
今回も基本という体操の前に行う真向法という体操を書きました。
この運動も皆様になじみのあるものですので試していただくのにいいかなぁと思い書いてみました。
真向法をすると、足のほうに気が通りやすいそうです。
あくまで、わたしの習っているやり方ですので多少?違いがあるかもしれませんが、
もし、よろしければ、お試し下さいね。(無理のない程度にですが・・・)
本来でしたら、4つの動作を一気に書き上げたいところです・・。
できないのは・・・ひとえに絵が描けない・・・。
これでも、美術の成績はよかったのですが・・・。成績とはあてにならないものです。
この「宇宙人的」な絵を描くのになんと!2時間・・・。
挙句、出来上がったものは「あってもなくても一緒のような代物」・・・。
皆様、大変分かりにくい絵とともに、読んでいただきありがとうございました。
本当にいつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
新年のごあいさつです
新年あけまして
   おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


練習のみなさん、昨年はほんとうにありがとうございました。
先生のおっしゃていることが多少?わからなくても、大丈夫!
ことしも一緒にがんばっていきましょう!!

先生方、昨年はほんとうにありがとうございました。
先生方に毎回助けていただいでいること、感謝しております。
今年はもっともっと素直なからだとこころになれるよう、自分をしっかりとみつめたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします・・。

このブログを読んでくださった方、
昨年は本当にありがとうございました。
昨年はほんとうにいろいろなことがありました。
目を覆いたくなるような事件や、こころ救われるような出来事。

ことしはどのような年になるのでしょう・・。

最近情報あふれる中に時の速さを感じるようになりました。
なにもかもがきっとものすごいスピードで進んでいくのでしょうね・・。
よくもわるくも。

そのなかでどれだけ自分が揺らがず生きていけるか・・。
手探り状態ですが、しっかりと自分をみつめなおさなければ・・と思っております。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年初めての挑戦です!
なっなんと
人気blogランキングにも登録してみました♪(挑戦って・・・、小さ~)
皆様よろしければ、ぽちっ、ぽちっとよろしくお願いいたします・・・。

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
copyright © wakomi all rights reserved.
template by Pixelnaut Artworks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。