気功体験記
気功の練習で体験したこと、思ったことを書いています。ちなみに私に専門的な知識はありません。(すみません) ただ、自分で感じたことを書いていければ・・・と思っています。
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指先だけ・・・の、ちから
いつものごとくの練習居残り・・・
でも、今日はちがう・・・。わたしだけではございませんでしたことよ!
(いや、だからといってわたしの肩の悪さがましになったかどうかとは全然別でございます・・・。il||li_| ̄|○il||li )

今日の練習で先生がひとこと。
指先のちからだけで押してみて。

えっ!指先だけ・・・。
わかりました!「指先だけですね」
ひとり納得したわたし・・・。

先生より・・「ちがう!」
「背骨をゆらす・・・で!肩のちからを抜く・・・で・・肘のちからを抜いて・・・ほら!」

やってませんか・・・わたし・・・やっている”つもり”なのですが・・・

などということは・・・言えませんil||li_| ̄|○il||li

でもこれ気功だけでなく・・・似たようなことどこかで聞いたことがある。

どこだっけ・・・え~・・・どこだっけ・・どこで聞いた!!わたし・・・思い出せ!。
歳のせいだろうか・・なかなか思い出せない。

指だけで・・・肘と肩のちからを抜いて・・・そう、背中の力も抜いて姿勢よく。
姿勢よく・・・姿勢よく・・・姿勢よく

思い出した!

お琴の先生。

わたし、今頃気づいていますが、前から注意をうけていました。

むか~し、わたしがお琴をならっていた時のこと。
その時、よく注意をうけていた。

かき鳴らすのではなく、
肩の力をぬき、肘もゆったりとかまえ、指のちからだけで糸を弾きなさいと・・・

当時、わたしには言われていることがわかっていなかった。
というより、お琴の先生には申し訳ないが、あまりお琴の先生がおっっしゃていただいたことをやろうとしていなかったというほうが正確だろう・・・。

とりあえず、ひけたから。

でもお琴の先生がおっしゃていらっしゃたことはとても大切なことだった。
指のちからだけで弾くときっと音色がもっと違っていただろう。
澄んでいて、まあるい音というのがある。でもなかなかできるものではない。
先生はそこまでわたしを指導されようとなさっていたのではないだろうか・・・。

お琴の先生、本当に申し訳ございませんでした。

そしてわたしは”今”、同じ指導を受けている。
今度はきちんと耳に入っている。
せっかくのチャンス、生かせますように・・・。

必ずやるべきことをやらずにいると、なんらかの作用というものが働くのかもしれない。
例えば、お琴を習っているときはわからなかったしできなかった。苦労をしてやろうともおもわなかった。
その結果がこれだ。
あのとき、先生のご忠告に素直に耳を傾けていれば・・・。ここまでひどくはならなかっただろう。
そして、今、再びめぐってきた。わたしが、やらなければならないこととして。

わたしは宗教には興味はないが、もし、神様がいるとしたらこのように何回かのチャンスを与えてくれることに感謝します。


先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
今日は懐かしいことを思い出しました。お琴をならっていたのは随分前のことでしたので・・・。
先生のご注意を素直に受け止められなかった・・。いま思うとなんともったいないことをしたのでしょう。
そのときはわたしの中に入ってこなかった。。
気づくか気づかないか・・・それも本人のもっている運なのでしょう・・・。
いつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

前回の追記です。
前回しんどい練習のことを思いっきり書いてしまった・・・。
今回は少し違います・・・・前回の追記(遅すぎ・・・)です

練習に来てくださっている方のお話・・・。

その方はリウマチを患っていらっしゃいます。
痛みがかなりひどいらしくとてもつらそう・・・。
歩くのもすこし大変そうです。

約一年前はすこし痛みは楽だったとの事。
理由は・・・ステロイ○剤を使っていたから・・・・。
ただその副作用が今になってでてきてしまいました。
ですから・・・お薬をやめたそうです。
お医者様と相談し、
お薬やめるとご自身で決心されたそうです。

当然・・・リウマチの痛みは激しいものになりました。
朝起きるのもつらいとのこと。
そのうえ、お薬で胃もあれてしまったようで、突然食べれなくなってしまいました・・・。

で、先生にお話し、集中レッスン♪

リウマチのせいで、当然体を動かすのも大変です・・・。
ですが、何とか先生丁寧に気を入れてくださったよう。

終わったら・・・。

「胃が熱くて、熱くて・・・気持ちいい」と言ってみえました。

ほっとした・・・。これで少しでも食べれるね・・・。私たちも安心あんしん。

次の日、久しぶりに食事が楽しめたとの事。よかった~。

私自信のことではないのでこれ以上は控えますね。

練習は厳しいだけではありません。
わたしに対して厳しい練習になってしまうのは、まだまだできるのに自分でやろうとしていないから。
わたしの努力が足りません。

例えば、体がかわろうとしたときに、先生がいくらもっともっと私の体をよくしようと思ってくださっても、わたしが先生が思っている以上にそう望み、努力しなければ・・・やはり限界があります。
一番、努力し望まなければいけないのはわたし自身。
そう、それ以上先生としてはどうしようもないのだから・・・。

これは何にでもいえること。仕事や、交際関係にしても・・・。
自分自身が一番強く向上したい、そのための努力を積み重ねなければきっと何もうまくいかない。

わたしの練習場にもやはり、いろいろなご病気をもっていらっしゃる方がいます。
そのような方はつらいながらもがんばって練習に来ています。
かといってそれが表情にでているわけではありません。
楽しみながらきちんと自分の体のことをみつめていらっしゃいます。

そのような方に出会えてほんとうによかった・・・。
だから、わたしはもっともっとがんばらなくては!
せっかくみんなに出会えたのだから。

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
いつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
FC2 Blog Ranking

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

どちらを選ぶ???
不覚にも倒れてしまったのは先週の火曜日。
無事一週間迎えることができました。
皆様、ご心配をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。そして、あたたかいお言葉、ほんとにありがとうございました。

これは日曜日(11/12日)のお話。
さて、やってきたきた練習日。そう!練習日。
「もう、十分気を入れてもらったかなぁ・・・。」と思いその場を去ろうとしたまさにそうその時!

「あれっ、どこに行くつもり???」

先生、あたたかくやさし~いお言葉をかけて下さいました。

まだだったんだ・・・。il||li_| ̄|○il||li

ということで・・・。またしても特訓♪特訓♪

気を入れてもらったとき、いろいろ注意されたが、あまりのつらさに聞き取れず、何か必死にやったような覚えだけはあるようなないような・・・。(いいのだろうか、ほんとにこれで)

やっとこさ~。やっとこさ~。ほぼ気を失うのではないかというとき。

・・・・・終わった・・・・・

と思ったら今度は吐き気が・・・。

みんなの

「大丈夫~???」「大丈夫~???」という声はなんだかやまびこを聞いているよう。
みんな、心配してくれてありがとう。

幸い、吐き気はすぐにおさまりました♪。すみません、ほんとさわがしくて。

そして・・・たぶんこれはほんの序の口。
これからもいろいろあるだろう・・・。仕方がない。なぜなら自分がやってきたことなのだから。

日々のくらしにはいろいろなことがある。
いままでの日常生活やそこで出会った方々・・・こういったもので自然とからだとこころがつくりあげられるのだと思う。

たとえば・・・
荷物を運ぶとき、必ず同じ方でもってしまう。
電話のメモを取るとき、受話器を肩にはさんでしまう。
いすにすわった時、必ず足を組んでしまう等。
また精神的なことでも、
つまらないことで、自分の身を守るために肩を前にかためてしまう。
つまらないことで、意地をはったために、肘に力が異様にはいる。
つまらないことで、腹を立て、地に足がついてない・・・。
等など。

これはぜ~んぶ自分がつくりあげた体。
以前書かせていただいた腫瘍のこと。これはこの腫瘍は誰でもないわたしがつくりだしたものだから。
だから、”腫瘍あって”が今のわたしなのだと思う。

少々苦しい???それはあたりまえ。それだけのことを自分のからだにしてきたのだから。
ちぢんだ肩を伸ばすためには必ず痛さも伴う。
ゆがんだ腰をなおすのも当然痛い。
痛さもなく、伸ばそうというのはあまりにもムシがよすぎるお話。

選択はふたつ。

とりあえず、痛くない程度でずるずるいくか。
痛さをがまんして、本来のからだを取り戻すか。

わたしは本来のからだを取り戻すためにがんばろうと思う。

と・・・・

かっこいいこと書いたが・・・・

今日も特訓で、肩だけでなく肘も指も痛い・・・。

ええ、さっき書きました。がんばるって・・・。

・・・でも・・・・

・・・やっぱり・・・・

・・・痛いなぁ・・・


先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
いろいろとご心配おかけしてすみませんでした。
今日は本当はもっと書きたかったのですが・・・。書ききれていないことも多いのですが、
わたしの中でイマイチまとまってなくて。(いえ、今日も!まとまってはいないのですが)
また追記というようなかたちで書かせていただくかもしれません。
いつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
FC2 Blog Ranking

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

そして・・・倒れた。
先日の火曜日。
朝起きれば周りの景色がぐるぐるグルグルまわっていた・・・・。
わたしはいつの間に遊園地のコーヒーカップに乗っていたのか、いや・・・いつの間に浜辺ですいか割りの練習をしていたのか・・・
ただでさえ寝起きのわるいわたし。現実が見えてない。
これは・・・
夢でなく目がまわってる・・・。
普通に歩けない・・・
の前に、立てない・・・
の前に、座れないl||li_| ̄|○il||li

取り急ぎ会社にお休みの連絡をいれたと思うが・・・何を言ったか、覚えてない l||li_| ̄|○il||li
ベッドに横になっていてもなぜかグルグルまわっているように感じるのは気のせいか・・・気のせいだ。

それでもしばらく横になっていると、すこ~しグルグルは収まってきた。
やっぱ会社に行こうかな。これぐらいだったら・・・・。

だが、以前、これくらいだったら大丈夫なんとかなるさ!
とたかをくくり、駅のホームでよりによって後ろ側にすっころび、朝っぱらから周りの通勤者を恐怖に陥れてしまったことを思い出す。l||li_| ̄|○il||li
よってその日は出勤を断念。(あの時、驚かせてしまったおじさま方、申し訳ありませんでした)

その日は本当に何もすることができなかった。目は回るし、なにより右半分の肩・うで・指先が・・・動かない。
動かそうとすると・・・痛い。その上、指に神経も届かない

これだけ体調が悪いのに、悲しいかなお腹はすく。
とってもとってもすく。
で・・・食べる→寝る→食べる→寝るの結果は・・・・

当たり前だが・・・ふとった。 l||li_| ̄|○il||li
こんなに体調が悪いのに、いやそりゃ食べて寝てを繰り返した結果なのだが・・・だが微妙に納得できない。

そんなこんなで翌日の今日・・・練習だった。
行きましたよ練習!
半分ヤケでございます。(先生すみません)

そして・・・先生に気をいれてもらう順番がまわってきた。
「肩にちからをいれずに・・・肩を意識せずに足から抜いて~。腰をひらいて~。首の力をぬくと肩甲骨が剥離されるから」

やっやってます。先生・・・。私なりに。
で・・・気を入れてもらうと・・・やっぱり・・・ぐるぐる再発。

しばらくは立つことができない。何回かやってもらい・・・
体しんどいしぃ~、明日のこと心配だしぃ~、もう十分にやってもらったと思うしぃ~。
と思い、「先生、ありがとうございました!」といったら「あっ、君はまだ!」と言われた。

居残り組みだ。l||li_| ̄|○il||li

その後何回かやってもらったが、あまり記憶にございません。
みんなが「大丈夫?特訓だねぇ。(*^ワ^*)」と声をかけてくれた・・・。
ほんとうにありがとう・・・みんな・・・。

何とか立ち上がり、そして・・・今やっとの思いで帰途についた。

ちなみに先生、ご存知だったよう、私が倒れるのは。
「しんどかったろう。大丈夫か」と声をかけてくださったので・・・(大丈夫じゃございませんでした)
というか先生、ある程度わかっていらっしゃるならせめて一声かけてほしかった・・・と私がおもったら

先生「でも、しんどくなるっていったら、練習手抜くだろうと思って・・・」
先生、そこまでお見通しでしたか・・・o(*^▽^*)o~♪あはっ

「めげるなよ♪。少し楽にしただけなんだから・・・」

えっ・・・あれがすこし?

あれがですか??

あんなにしんどいおもいをしてすこし???

先生、今のお言葉にめげそうです・・・。

そうそう大切なこと

今回なぜ目がぐるぐるまわってしまったか・・・
わたしはもともと肩がこりやすく、そのぶん首や頭への血の巡りがわるいのです。
そこをほんの少し強制的に直そうとしたため、急に血のめぐりがよくなり、目がぐるぐるまわってしまったとのこと。
ですから、目がまわった事自体は心配ありません・・・。大丈夫です♪。


先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
今は少ししんどいです。どうしても体を直す前は、痛かったりつらかったり・・・。
でもそれを超えると不思議なくらい体が楽になります。
だからやめられません。ヽ(*’-^*)。それを楽しみに・・・。今日の練習でした。
いつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
FC2 Blog Ranking

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

難病指定について
今日は気功の話ではありません。ごめんなさい。
来年度難病の無料治療費を見直すとのこと。
理由としては難病の患者さんが増え、治療費に予算がとられてしまい、研究費が少なくなってしまうから・・・(朝日新聞:10/17日『難病の無料治療縮小、軽症は有料化 厚労省方針』よりhttp://www.asahi.com/health/news/TKY200610160376.html
今のところ、パーキンソン病と潰瘍性大腸炎の軽症の方がその対象になりそうとのことでした。

気功の練習に来ている方で、昔潰瘍性大腸炎をわずらっていらっしゃる方がいました。
その方に話しかけてみると・・・

わたし「なんか、潰瘍性大腸炎の軽症の人が、難病指定からはずされてしまう可能性があるらしいんだけど・・・」
Kさん「えっ、うそ!」
わたし「新聞にのってたよ」
Kさん「あっ、ほんとだ。信じれん!!治療費すっごくかかるのに・・・。あっでも全員じゃないんだ・・・一部軽症の人か・・・」
わたしとKさん「って、そこってケチるところじゃないよね!」
わたし「治療費ってかかるの?」
Kさん「絶対、かかる」
わたし「薬いっぱい飲むの?」
Kさん「結構飲んだ」
わたし「じゃあ、大変だよねぇ。検査と薬代・・大変だよねえ。」
Kさん「うん、そのときは仕事も続けられない状態だったから、補助がないと大変だったと思う」

ちなみにKさんはたまたま治りました。
今ではりっぱに働き、お子さんもいらっしゃいます。
ですが、難病でしかも仕事が出来ない場合、治療費をどうしろと・・・。

全く個人的な意見ですが
難しいことはよくわかりません。
ですが単純に難病を患っている方が増えたのであれば、予算を増やしていただくことはできないのでしょうか。
同じ社会に生きているのですから、なんらかのかかわりは誰にでもあるはず・・・とわたしは思うのですが。

今回のKさんのように例えば、体にあった二次的治療(気功・ヨガ・太極拳・その他もろもろ)でよくなった人はいいけれど、そういったものに出会えずまだ苦しんでいらっしゃる方はたくさんいらっしゃるかと思います。
治療費・研究費ともにふやしていただきたい・・・と願います。

そして、難病を患っていらっしゃる皆様にお体にあった治療がみつかりますように・・・。
そう願います。

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
その上、ランキングのボタンまで押していただいた方、本当に、ありがとうございます!
今日は気功の話でなくてすみません。
ただ、練習に来ていらっしゃる方で昔難病の方がいらっしゃったので、この記事がとても気になってしまいました。
ここでは単にわたしの個人的な意見を言わせていただきました。
また難病についての専門的な知識もなく、新聞の記事を読んだだけです。
誤解をうけるような発言がありましたらお許しください。
いつも応援ありがとうございます!。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)
FC2 Blog Ranking

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

copyright © wakomi all rights reserved.
template by Pixelnaut Artworks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。