気功体験記
気功の練習で体験したこと、思ったことを書いています。ちなみに私に専門的な知識はありません。(すみません) ただ、自分で感じたことを書いていければ・・・と思っています。
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ、勝負!
最近、なかなか起き上がれない。
「わたし、低血圧で・・」と色白でスリムな女性が言うのなら
きっと心配され同情も得られるだろうが、
わたしの場合、それも”ビジュアル的”に難しい・・。
毎朝もっと早く起きようとは思っている(だけ)
現実は、
朝の光をいれようとカーテンを少しあけても・・。
目覚ましをかけていても・・
それより何よりたとえ目が覚めていようと・・
起き上がれない・・。

もし、仕事がなかったら・・。
みのむしのように寝ていたいという切実なわたしのこの願いを
聞き届けていただけるほど会社は甘くないのを今更知る。

時間をみて・・。
あと10分・・・。
あと8分・・・
あと5分・・・。
え~っ!!あと1分!!

びっくりしておきるので、
なぜか朝からぜーぜーしてる・・。l||li _| ̄|○ il||l
ちなみにこれって気功以前に大丈夫なのだろうか・・。

目が覚めないわけではない。
ただ、背中がとけそうなくらいだるい・・。
まるで毎日脱皮をしているよう・・。
さては前世は・・・節足動物???・・・。

何とか這い上がり、身支度をととのえ(服着るだけ)
出社。
でてしまえば何とかなるが不思議。

「今からが勝負。今からが自分との戦い」
この言葉はそんなときに先生に言われた・・。
本当につらいとき、人のことをおもえるか・・。
それは自分との戦いなのだと。

どうだろう・・。
両親に運動を教え、助けているとき、手を抜いていないだろうか・・。
足や肩を揉んでいるとき、手を抜いていないだろうか・・。

すこし・・手を抜いてるかも・・。
時間・・短いかも・・。

それでも、楽になった、呼吸が楽になったと言われると
やはり、ちょっと心苦しい・・。

世間には、身近な介護をされていらっしゃる方がたくさん。
わたしはその何分の1いや、何十分、何百分の1でさえも
できていないような気がする・・。
もし、今まで乗り越えてきた人ならば、
こんなハードル簡単に乗り越えてしまうのだろう・・。
今までやってきてなかったから、
他の人には簡単にまたげるようなハードルでも
わたしには高いジャンプに思える。

自分との戦い。
これからどれだけ続くのだろう・・。
それは決して投げ出せない戦い。

そして先日・・また言われた。
「いっとくけど、第一段階だから♪」

うそ~っ!!!

あまりのことに・・

違う意味で気が遠くなった日・・。l||li _| ̄|○ il||l

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
その日、再度母に「肩を揉もうか??」と聞くと
「あら!そう♪」と言われました。やっぱり足りなかったんだ・・と実感。
反省・・。
それから・・思うように眠れないという母とすこしおしゃべり。
なんだかんだで・・寝たのは午前1時。
でもまぁ次の日・・何とかなったのはわたしには奇跡?
もしよろしければ、応援ぽちっお願いいたします♪
励みになります・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつ
お願いします(とても励みになります・・・)

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
思い込み♪
よう~し、今日はOK・・。
自分でわかる!
このところ・・・
調子いいし~。
お腹に(丹田)にくるし~。
そのあと、お腹が(丹田)がうごいて、
おもしろいし~。

ああ、落ち込んだのはついこの間。
たしか・・そんな日があったはず・・。
たしか・・。
あった・・。

先生のそばにたって
さあ、いざ出陣!(だからこれがいけないのか・・。)

「足から呼吸して・・。」
「おなかまで上げずに、呼吸をひざまでにして・・。」

そんなの・・らっくしょう~。

「できてないな・・。」

えっ!できてますが・・・。
できてますよ・・先生♪

って、これって出来てないの??
もしかして、もしかすると
出来てない???

じゃあ、今までのは?
できていたの?
できていなかったの?

と・・・いきなり・・・不安が・・。

こうなると、気になって仕方が無い。
これは、できてる?
これは、できてない?
じゃあ、これってできてる結果?
できていない結果???

ありもしない、結果まで気にする始末。

へんなところに気をとられているため、
それ以前のところでつまってしまった・・。

こうなると・・。
全てが受身に・・。
次の瞬間。

「受身にならない!」
と、速攻で言われた・・。l||li _| ̄|○ il||l

しばらく休憩・・。

仕切りなおしても・・。
やっぱりうまくいかない・・。

何度も仕切りなおし・・。

もう一度、冷静になるために・・。
もう一度、どうしなければいけないかを考えるために・・。
もう一度、何の為にやっているかを思い出すために・・。

失敗しても、受け身にならないように・・。
大切なことをからだが思い出せるように・・。

失敗しては立ち上がり、失敗しては立ち上がり・・。
何度も何度もその繰り返し・・。

根気よくしていただいている間に(先生に)
やっと・・。
もどった!!。

お腹(丹田)に、が~んときて・・。
お腹(丹田)が動く感じが・・・。

最後に・・先生に言われてしまった・・。

「我でやるなよ・・。」

が~ん・・が~ん・・が~ん・・l||li _| ̄|○ il||l

言われていることはわかるけど・・。
意味がはっきりわからないl||li _| ̄|○ il||l

すみません!先生・・。

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
最近、バタバタしていて、なかなか思うように書けませんでした・・。
ほんとうはもっと深く掘り下げなければいけない先生の忠告も・・。
宙ぶらりん・・。
また・・今度・・わかりますように・・。
もしよろしければ、応援ぽちっお願いいたします♪
励みになります・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いし
ます(とても励みになります・・・)

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
歯がゆく思われているかしら
さあ、ここまでやったから、もう終わり♪
と、あくまで自己満足の範囲で終わろうとするわたしに・・・、
さあ、もうこの場をはなれてと、
一歩踏み出そうとした、その時!
「終わってない」
のお声が・・。

そうですよね・・。
なんとなくわかってはいたけど・・。
やっぱり、終わっていないよね・・。

わたしの両隣りはすでに、
終了し、人がかわっているけど・・・。il||li _| ̄|○ il||l

まるで・・。
気持ちを整えるふりをしながら(たぶんばれてるけど)
隣りの人をみると・・。

「はい、だして~」
「はい、力をいれず~」
「はい、今!」
というとき・・ダウン・・。
まるで・・わたしみたい・・。

今なのに・・。
今出せば明日は違うのに・・。

もう一度。

「はい、だして~」
「はい、力をいれず~」
「はい、今!」
というとき・・ダウン・・。

お・・おしい!!
からだが拒んでしまっている・・。

ってわたしがそうだ!
わたしが一番そうかも・・。
時間をかけていただいて・・。

わたし・・こういうふうにやってたんだ・・。

わたしの番がきた・・。
「出して」といわれたとき、
そのアドバイスを素直に聞くことが大切・・。
ちゃんとしないと・・。

「はい、だして~」
「はい、力をいれず~」
「はい、今!」
一生懸命やりました・・。
「はい!もっと!!」
も・・もっと・・。
「足でふんばらない・・足から呼吸して・・」
そうそう・・。
「はい、出して!!」
限界が・・。
「頭で考えない・。カラダに素直にしたがって・・」
はい・・。
・・・ダウン・・・。

あと・・少しだったのに~。
と、自分で思う。
もうすこし、できたはず・・。
でも、そのときは限界に感じてしまった・・。
おしいな・・。

お願い・・あともうちょっとがんばって!
あと、ちょっとだよ!!
とわたしは隣りの人をみて思った。

では、自分は???

むかし、先生がおっしゃた言葉で
「強制的に変えることはできるが、それは意味が無いし
本人が耐えれない・・」

先生にしてみれば、強制的に変えてしまったほうが
楽なはず・・。

それを、それぞれにあわせ、待っているということですか・・。
あと、ちょっとができないとき、先生からみるとそれは
どんなに歯がゆいことだろう・・。
だが、ある一定以上を超えて強制的にしてしまうと、
からだもこころも本人が耐えれなくなってしまうから・・。

だから
毎回毎回まっているということ・・。
自分でできるだけのところで、とどめるということ。
それは、じぶんで成長していくちからを身につけられるように。

先生ご自身ででやってしまったほうが
どんなに、手間がかからず、
どんなに、負担がないことか・・。

気が遠くなるような話・・。

そこまで、待つというのを現実にみせつけられ、
わたしは今、そこまで愛情をもって
待つということができるだろうか・・。

日常生活で、出来ているだろうか・・。

今は、失礼のないように・・。
できるだけ、こたえられるように・・。
練習を積むしかできないのだけど・・。

いまは、それしか、できないなぁ~。

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
先生のご苦労を思うと・・。これくらいしか出来ないのが情けないのですが、
今はこれ以上のことをやろうとすると、それこそ勘違いな気持ちと行動を
してしまいそうで・・。
今、できることをやっていこうと思います・・。
もしよろしければ、応援ぽちっお願いいたします♪
励みになります・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いし
ます(とても励みになります・・・)

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
雨のち晴れ
その日の練習は・・。
さんざんな結果だった・・。il||li _| ̄|○ il||l

前回のこと(4/29)以外、何かあったわけではない。
だが、気をいれていただいているうちに、
急に気持ちがわぁ~っと湧き上がってきてしまった・・。

自分がわかっているようで、何もわかっていないこと。
知っていたようで、何も知らないこと。
何かお役にたてるよう・・と思っていても
ほんとは誰にも何の役にもたっていなかったこと。

自分がどんなに、わがままだったか・・。
自分がどんなに、エゴが強かったか・・。
自分がどんなに、自信過剰だったか・・・。

そんな気持ちが不意に湧き上がり・・。
気持ちのおさまりがつかず、
がまんできなくなってしまった・・。

で・・泣いてしまった・・・。
練習で・・。

気をいれていただいているときに・・。
涙がほほをつぅーと流れた・・。
だったらよかったが・・。

涙はあふれでてとまらず、
かといって、
いちいちハンカチでぬぐうなどということはしないので、
服でごしごし目を拭いた。
今にも、嗚咽しそうなそのわたしの様子は
周りに微妙な空気をつくってしまった・・。il||li _| ̄|○ il||l

見てみぬふりをしてくれた方、
お気遣いありがとうございます・・。

これが5/2の練習。

練習が終わり、
ひどい落ち込みモードで、
前回の記事(4/29にあったこと)を何とかアップ。

次の日、コメントのお返事をさせていただきながら・・。

自分がわかっているようで、何もわかっていないなら、
知っていたようで、何も知らないなら、
何かお役にたてるよう・・と思っていても
ほんとは誰にも何の役にもたっていなかったなら、

もう一度やり直そう・・と、
もう一度新たな気持ちで始めよう・・と

復活♪(ええ、単純です・・。)

5/8日の練習は、新たな気持ちで
始めることが出来ました。

約2~3日、悩みましたが・・。
泣きましたが・・。

一旦、涙で洗い流したと思い、
なにもわかっていなかった自分に向き合った
練習。

その日は・・。
先生に言われました・・。

「ちょっとわかったか・・。
まだまだだけどな・・」

最後に。
先生、質問です。

わたし、泣きました。
本当につらかったんです。

なのに・・なのに・・。
どうして痩せなかったのでしょうか???
身も細る思いだけはした”つもり”です。

食べるものは食べたからですか。
飲むものは飲んだからですか。
そのまま泣きつかれて寝てしまったからですか。

あっ・・。無理かも・・。il||li _| ̄|○ il||l


先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
お役に立てるブログではありませんが、読んで下さった方が
いらっしゃる・・と思うと元気がでます・・。
落ち込みモードの時・・。
前回の皆様からのコメントからのお言葉や
お返事を書かせていただくことで、元気がでてきました。
皆様、コメントをいただき、本当にありがとうございました・・。
おかげさまで、5/8日の練習は心機一転がんばることができました。
ありがとうございます・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いします(とても励みになります・・・)

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
相手をおもって・・。
春になり、みんな体が変わりはじめ・・。
気になるのは他の人はどう変わったかしら???

「最近どうなの?」から始まる言葉は自然に
「最近特に変わった?」やら
「最近何かあった?」という会話になり、
目は興味深々。耳はまさにダンボ状態。

それは、よくあるご近所の風景とまったく同じ。

そんな中、

「変わるのわかってても、よくなるってわかってても
自分で止めちゃうのよね~」というBさんの発言は・・。

どうして~??と驚かれていた・・。
わたしには、わかる・・・。

わたし自身がそうであったし、今もそうである時があるから。

Bさんは最近、順番になっても並ばない。
何かいろいろと考えていらっしゃるのはわかってた・・。
だけど・・・言葉が見つからない・・。

なんて言ったらいいだろう??
なんて伝えたらいいだろう・・・。

姿をみかけるたび、なんとなく気になりつつも
なんとなく声をかけそびれていた。

そんな時にBさんのその言葉。
これはチャンス!
今がチャンス!!
話せるチャンス!!!

勢いあまって出た第一声。
「それは、自分のことを考えているからじゃない??」

ち・・ちがう・・。こう伝えたかったんじゃない!!

「わたしもそうなんだけど、よくなるってわかってて
できない時、あと一歩踏み出せるかどうかはやっぱり
自分のためだけではできないと思う・・。
と・・慌てて付け加えたものの・・。

Bさん、しょんぼり・・。
しまった・・明らかに間違っている・・
・・・わたし・・。

「わたしもわかっているの・・。
だって変われるってわかってて止めちゃうんだから・・。
みんなにも、先生にも悪くて・・だから並びにくくて・・」

「でもBさんが変わったらきっとみんなに伝えてくれることで
みんなも変わっていくこともあるし・・ねっ♪」

「たとえば~」と、言おうとしたら、
「はじめま~す」の声が・・。

えっ~。今?今なわけ??間が悪すぎる・・。
Bさんしょんぼりしてますが・・。
(わたしのせいで・・・)
いや、悪いのは間のせいではなくて
わたしの伝え方のせいなのだけど・・・。
どうしよう???

先生の順番がまわってくる・・。
やっぱり並ばないBさん。

でも、わたしにできることはここまで。
これ以上は無理に誘えない・・。
あとは任せよう。

あとひとり、あと一人と順番は進む。
次は・・Bさん。
来た!!
「次・・わたしの番なの・・」

よかった~。ほんとうによかった!

そして、その後でタイミングが合い、わたしの家族のことなど
含めていろいろとお話することができました・・。

人に伝えたいと思うことと、その人が必要としている事とは違う。
たとえ同じ方向性のものであっても。

わたしはBさんに順番に並んでほしかった。
はやく変わってほしかった。

だが、伝えたのはあくまでわたしの気持ち。
Bさんにとって必要な言葉であったかどうか。
何かが違うような気がする。

もし、Bさんにとって必要な言葉を、言えたのなら
反応は違っていたはず・・。行動もちがっていたはず・・。

きっと、言葉ではないのだろう・・。
言葉を聞いたときに、人の表情が変わるときがある・・。
相手を想い、感じて、本気で願ったとき・・。
言葉はあふれでるのだろうか??

わたしにはまだ、わからないけれど・・。

ただ、わかったのは、きっとまだ何かが足りていなかった。
Bさんに対して、何かが至らなかった・・。

またつぎの練習にはげみます・・。

大切なことを教えてくださってありがとう・・。
Bさん。

先生方、本当にありがとうございます!
一緒に練習をしてくれているみんな、ありがとう!
そしてそして・・・
このブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました!
何となく違うと感じながら口にだしてしまうこと・・。
ほんとうはもっと違うことを伝えなければいけないのに、それはわかっているのに
どう伝えていいかわからず、あいまいなまま終わってしまうことがあります・・。
まだ、本当に相手を思える気持ちが足りないのかな・・。
きっとまだそこまで自分の枠がひろがっていないのでしょう・・。
みなさま、いつもありがとうございます・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとおひとつお願いし
ます(とても励みになります・・・)

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
copyright © wakomi all rights reserved.
template by Pixelnaut Artworks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。